なりたい自分になるための根本的なセルフイメージについて

コーチング名古屋ブログ

Ein Bär im Kornfeldコーチングにおいて、重要な要素のひとつにセルフイメージというものがあります。

セルフイメージとは、簡単に言うと、「自分が自分のことをどう捉えているか」です。

例えば、美人では無いと思っていたり、自信が無いと思っていたり、年収はこのくらいだと思っていたり、結婚できないと思っていたり。

自分が自分のことをどう捉えているか。

そのすべてがセルフイメージになります。

 

そのため、セルフイメージは、真実ではありません。

自分のことを自分独自に解釈しているだけです。

多くの人が、セルフイメージ=自分の真実 と判断しがちですが、それは全くの間違いです。

セルフイメージは、自分が創った(もしくは誰かに創られた)イメージです。

真実を誤って解釈していても、成立してしまうのです。

 

そして、なりたい自分になるために、根本的に必要とされるセルフイメージがあります。

それは、自分がなりたい状態になっている人を目にしたときに、自分もそうなれると思えるセルフイメージです。

自分がなりたい状態になっている人を目にしたとき、自分はそうはなれないと思ってしまうセルフイメージを持っている場合、人生はそのとおりになってしまいます。

そのままですと、一生なりたい自分になることはできません。

 

自分がなりたい状態になっている人を目にしたときに、根本的な部分で、自分もそうなれると思えるのであれば、可能性はいくらでもあります。

適切なコーチングのスキルを使えば、なりたい自分になれるでしょう。

あとは時間の問題です。

自分がなりたい状態になっている人を目にしたとき、自分はそうはなれないと思ってしまう場合には、その根本的なブロックからクリアしていく必要があります。


  • 最短ルートで成功したい
  • コーチングを一度体験してみたい
  • ピンときたらお申し込みください。
    直感があなたを成功へと導きます。

そんなあなたはこちらからお申込みください

体験コーチングセッション申込み
  • コーチングに関する情報が欲しい
  • コーチングには興味がある
  • いつか成功したいと思っている

そんなあなたはこちらからご登録ください

自己実現コーチング無料メルマガ
お名前
メール