お金の本質

コーチング名古屋ブログ

__

今朝の日経新聞から。

冒険家の方が、クラウドファウンディングを利用して、冒険資金を調達し、出資者へのお礼として北極点の氷を持ち帰るという記事です。

将来的に、このような資金調達方法が増えてくると考えます。

その理由は明快です。

ものごとの形や仕組みは、より本質的な方向に進んでいくからです。

 

お金の本質的な意味は、価値と感謝の循環です。

この本質に従うほど、お金はうまく流れますし、この本質に背くほど、お金はうまく流れません。

そのため、例えば起業の際、銀行から融資を受けるという形は、少し本質からは離れた形になっています。

より、本質に近い形は、この記事のように、その価値を享受する人から直接出資を受けるという形です。

これは、銀行が、間接金融といわれるゆえんでもあります。

 

これまでは、効率化などの側面から、資金が銀行を経由した方が便利でした。

しかし、いま、インターネットを始めとする、様々な技術革新により、直接金融が容易になってきています。

その結果、お金がより本質的な形で流れようとしていると言えます。

 

例えば、サービス業を起業する場合、そのサービスの対象となる方に出資を募り、代わりにサービスを提供する。

適正な価値のサービスを提供できれば、出資者は圧倒的にコアな顧客になり、次の顧客を引き連れてきてくれるでしょう。

こうしたより本質的なお金の循環が発生するようになると、起業のリスクはますます低くなります。

銀行から融資を受けるから債務超過があるわけで、銀行から融資を受けなければ、債務超過は起こりえません。

 

この宇宙の原理原則は、より本質を知り、それに沿って行動した人ほど幸せになるということです。

本質を見抜き、本質に沿った行動をすぐにはじめることが重要です。

  • 最短ルートで成功したい
  • コーチングを一度体験してみたい
  • ピンときたらお申し込みください。
    直感があなたを成功へと導きます。

そんなあなたはこちらからお申込みください

体験コーチングセッション申込み
  • コーチングに関する情報が欲しい
  • コーチングには興味がある
  • いつか成功したいと思っている

そんなあなたはこちらからご登録ください

自己実現コーチング無料メルマガ
お名前
メール