誰かを尊敬すると言うことは

コーチング名古屋ブログ

HJ169_72A誰かを尊敬すると言うことは、基本的に善行だと思われているが、人の心は常にバランスを調整するので、誰かを見上げれば見上げるほど、同じくらい他の誰かを見下げはじめる。

教祖を崇拝する信者が、外部の人間を極端に見下げるのはこの現象の最たるものといえる。

人間関係は、どこまでいってもFree Flat Fairであったほうがよい。

この原則から離れると、どこかに必ず問題が生まれてしまう。