失敗やミスをしたときどうするか。

コーチング名古屋ブログ

HJ115_72A失敗やミスをしたときどう対応するかは重要です。

多くの人が、「しまった」と反省します。

ただ、こう反応してしまうと、セルフイメージを下げることになります。

その結果、失敗やミスをしてしまう自分というイメージが潜在意識に埋め込まれてしまいます。

もしくは、セルフイメージを下げないように失敗やミスを認めないという反応をすると、相手のせいにしたり、謝罪できない心理状態になってしまい、こちらもよい結果にはなりません。

 

では、どうしたらいいか。

失敗やミスに気づいたら、まず、「自分らしくない」という反応を選択します。

こうすると、いつもは失敗やミスをしない自分というのがセルフイメージになります。

その結果、セルフイメージは悪くなりませんし、なおかつ、素直に謝罪できる心理状態になります。

最も好ましい状態を自分で選択できるのです。